【動画】手作りマスクの実力は?=理研・豊橋技術科学大・神戸大提供、京都工芸繊維大・大阪大・大王製紙協力
[PR]

 新型コロナウイルス感染症対策で、マスクの着用は日常になった。様々な手作りマスクも使われている。手作りマスクの材料に化学繊維を使うのと、綿100%では効果が違うのだろうか。不織布マスクと比べたときの違いは何なのか。手作りマスクの実力は、どの程度なのか。

 理化学研究所などのチームはスーパーコンピューター「富岳」を使って各種のマスクの効果を調べた。対象は市販の不織布マスク、ポリエステル素材の手作りマスク、綿の手作りマスクで、サイズや形は同じとした。せきによってしぶき(飛沫(ひまつ))が飛び散るのをどのくらい、どのように抑えるのか、シミュレーションした。

コロナ第2波 東京100days
緊急事態宣言が解除されたのもつかの間、東京は新型コロナウイルス感染拡大の「第2波」に直面する。政治や財界、そして人々はどう動いたのか。100日間のドキュメントで迫る。

 不織布マスクでは、生地を通り…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら