[PR]

 廃校でキャンプをしませんか――。鞍手町新北(にぎた)の旧中学校跡地をイベント会場に活用している「くらて学園」が敷地内にキャンプ場を設けた。キャンプ道具も用意されており、気軽に参加を、と呼びかけている。

 「くらて学園」は旧鞍手南中学校が廃校になった後、2015年から民間会社が管理・運営している。コスプレの撮影・イベント会場として人気を集めるほか、テナント貸しの各教室では革製品の職人など11人・団体が活動している。

 コロナ禍で利用客が減ったこともあり、学校施設の利活用の幅を広げようと、テニスコート2面があった場所にキャンプ場を開設。キャンプをする人が日中に教室で研修やワークショップをしたり、体育館でイベントをしたりと、「廃校ならではのキャンプ体験」のアイデアを練っている。

 プレオープンのイベントでバーベキューを楽しんだ地元の石井麻子さん(29)は「中学時代を思い出しました。山や川と違って安心。準備の手間をかけずに楽しめます」と話した。

 基本料金は参加人数や曜日によって異なり、平日に大人4人以上の場合、1人当たり4千円。同料金にはテントや日よけのタープ、寝袋、テーブル、いす、LEDランタン、バーベキュー台などが含まれている。トイレ、シャワーが使えるほか、別料金でドラム缶風呂に入ることもできる。

 予約申し込みは専用サイト(https://atcamp.kurategakuen.com別ウインドウで開きます)で。(遠山武)