[PR]

 アニメ、鉄道、ドラマ……、北海道新得町の狩勝峠中腹にある「狩勝高原園地」(旧国鉄根室線新内駅跡)が、様々なジャンルの「マニア」が気になる、ちょっとした話題の場所になっている。新型コロナウイルスの影響で観光客減に悩んできた地元の関係者も、マニアの「聖地巡礼」のコースに入ればと、期待を込めている。

鬼滅の「無限列車」

 撮影スポットとして脚光を浴びているのが、園内に保管されている蒸気機関車(SL)だ。10月に映画が公開される人気漫画「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」。そこに登場する「無限列車」に見立てて撮影する来園者が相次いでいる。

 園地で乗馬体験施設やカフェを営むジャック及川さんが、作中の同列車の車体正面にある「無限」と書かれたプレートをベニヤ板で手作りし、SLに取り付けて撮影できるようにしたところ、口コミなどで評判が広がった。今年5月ごろ、新型コロナで観光客が激減する中、「鬼滅」のファンという妻・チコさんが思いついた。身内の遊び心のつもりだったが、プレートを無料で貸し出したところ、一日最大で20組が利用することも。

 このSL「9600形」は町が…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら