[PR]

 新型コロナウイルスに感染してホワイトハウスで治療中のトランプ米大統領は6日午前、15日にフロリダ州マイアミで開催予定の第2回大統領候補者討論会について「楽しみにしている。素晴らしいものになるだろう!」とツイートで意欲を示した。しかし、民主党候補のバイデン前副大統領は6日夜、「トランプ氏が新型コロナにまだ感染しているならば、開催するべきではない」と牽制(けんせい)した。

 第2回の討論会をめぐっては、地元マイアミのフランシス・スアレス市長(共和党)が6日、米メディアのインタビューに対し、「新型コロナは極めて強い感染力があることを忘れてはいけない」と述べ、ホワイトハウスで多くの人々に感染が拡大したことを指摘。「彼(トランプ氏)と接触するだれにとっても安全だとは思わない」と述べ、陽性反応が出ているならば、トランプ氏はマイアミを訪問するべきではないとの意向を表明した。

 トランプ氏の主治医は6日午前…

この記事は有料会員記事です。残り523文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り523文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り523文字有料会員になると続きをお読みいただけます。