[PR]

 鳥取県立公文書館が、約100年前に世界中で流行したスペイン風邪に関する当時の新聞記事の見出しや概要などをデータベース化し、9月末からホームページ上で公開している。公文書館によると、スペイン風邪についての記事をまとめたデータベースの作成は全国でも初めての取り組みだという。

 公開しているのは、スペイン風邪が流行した1918~20(大正7~9)年の「因伯時報」「鳥取新報」「大阪朝日新聞(山陰版)」から県内について記載した記事計980本。記事の見出しを日付順にまとめた。

 キーワードによる検索も可能。…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら