[PR]

 8日午後11時過ぎ、韓国南東部・蔚山市の33階建て住宅兼商業複合施設から出火、強風にあおられて建物の高層階を中心に広範囲に延焼した。消防当局や聯合ニュースなどによると、煙を吸い込んだり、かすり傷を負ったりした約90人が病院に搬送されたという。死者がいるとの情報は入っていない。

 消防当局は屋上などに避難した住民50人以上を救助した。「エアコン室外機から出火した」との通報を受けて出動したが、出火原因は分かっていない。12階が火元とみられる。消火活動は9日朝まで続き、ほぼ鎮火した模様。消防当局などは建物内の捜索を続けている。(ソウル=鈴木拓也)