[PR]

 小学生のリュックを盗んだとして、北海道警札幌南署は、札幌市内に住む無職の男(49)を窃盗容疑で逮捕し、9日に発表した。調べに対し、容疑を認めているという。逮捕の決め手になったのは、立ち去る姿を撮影した写真だった。

 署によると、男は8日午後4時ごろから5時ごろの間、札幌市中央区南14条西10丁目の山鼻公園で、自転車のハンドルにかかっていた小学校の男子児童(12)のリュックを盗んだ疑いがある。男児は公園内で遊んでいたが、一緒にいた男児の幼なじみの高校の男子生徒がリュックを持ち去る男に気づき、スマートフォンで撮影していた。

 男児の母親が警察に通報するとともに、高校生も撮影した写真を提供。警察官が写真に写っているものと似た衣服の男を同市東区で見つけ、8日に逮捕した。

 リュックには、現金約600円とスマートフォン、グミなどのお菓子が入っていたという。男は調べに対し、「取りやすそうなリュックがあったから」と話しているという。(川村さくら)