[PR]

 山梨県大月市の小中学生が、住んでいる地域のお気に入りの場所を写真で紹介する「私の好きな所フォト展」が、11日まで市民会館2階の市民ギャラリーで開かれている。

 地域を見つめるきっかけにしようと市教委が2012年に始め、9回目の今年は270点が集まった。

 初狩小3年生は大月駅北側のランドマークになりつつある工事中のビジネスホテルを撮り、大月東小5年生は友達と一緒に楽しめると将棋教室を紹介している。笑っているような岩や大きな流木など、桂川が「静かでおちつく」という猿橋中1年生の作品もあり、子どもたちが見つけた魅力にあふれている。

 10日は午前9時半~午後5時、11日は午後4時まで。(小渕明洋)