[PR]

 加藤勝信官房長官は12日の記者会見で、国の観光振興策「Go To トラベル」をめぐり、大手旅行予約サイトで割引枠の縮小が相次いでいることについて、「円滑な実施に関し、観光庁において対応を検討している」と話した。

 加藤氏は「東京を発着する旅行についてもGOTOトラベル事業の支援の対象に加えたことによって、特に10月に入り、オンライン旅行会社では急激に販売が増加していると聞いております」と言及。「そうしたことも背景に、オンライン旅行業者において、多くの旅行者に割引が利用いただけるよう様々な措置を講じていると承知しております」と語った。

 周知が不十分との指摘については「制度では最大(1万4千円の割引)ということですから、いくらという範囲の中で設定しているわけではない。ただその辺も含め、利用者の方々にしっかりとした情報が提供されることは大事だ」と述べた。