[PR]

 人気漫画「鬼滅の刃」のキャラクターをあしらったJR九州の特急が12日から大分にも登場した。

 作品のアニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が16日から全国で上映されるのにあわせた企画。博多―長崎間の特急かもめに続き、博多・中津―大分間の特急ソニックにもお目見えした。青い車体に、映画の中心人物となる煉獄杏寿郎など「柱」と呼ばれる主要キャラ9人があしらわれている。12月下旬まで。

 12日はホームに集まった愛保育園(大分市)の園児35人が、出発する列車に小旗を振って見送った。出発前にはお気に入りのキャラクターのそばで記念写真を撮る家族連れの姿も見られた。作品は子どもたちにも人気で、来月にある園の発表会では、年長組の子どもたちが、主題歌「紅蓮華(ぐれんげ)」に合わせたダンスを披露する予定という。(寿柳聡)