[PR]

 英国のジョンソン首相は12日、新型コロナウイルスの感染の広がりに応じて地域ごとに3段階の異なる対策を進める新しい感染抑止策を発表した。感染拡大が著しい中部リバプール周辺を最も深刻な「レベル3」に分類。14日以降は食事を提供しないパブやスポーツジム、カジノなどが閉鎖され、屋外・屋内を問わず同居人以外と会うことは原則禁止される。

 「レベル2」は中部マンチェスター周辺やイングランド北東部などで、屋内で同居人以外と会うことは禁止され、屋外で会えるのは6人までとなる。ロンドンを含む残りの地域は「レベル1」で、パブやレストランなどの午後10時以降の営業を禁止。屋外・屋内を問わず会えるのは6人までとされる。

 こうした措置はロンドンがあるイングランドで適用される。ほかの地域ではそれぞれの自治政府が類似したルールを設定している。

 英国では感染者が急増しており、12日の新規感染者は約1万4千人、死者は50人。ジョンソン首相は12日の会見で「全国規模のロックダウンをすれば、経済などに多くの被害が出て、多くの人は極端だと思うだろう。今は極端な道に進みたくない」と述べた。商店や学校を一斉に閉鎖する「ロックダウン(都市封鎖)」の再実施には消極的な考えを示した。(ロンドン=下司佳代子)