[PR]

 トランプ米大統領の主治医は12日、書簡を発表し、新型コロナウイルスの検査の結果、トランプ氏の陰性が確認されたと明らかにした。主治医はこれまで「ウイルスを他人に感染させるリスクがあるとは考えられない」などと発表していたが、検査で陰性になったとは明言してこなかった。

 主治医の書簡によれば、トランプ氏は「連続した複数の日」において陰性が確認されたという。ただ、具体的にいつ陰性が確認されたのかなどの詳細については明らかにしていない。

 一方、トランプ氏は12日、大統領選での激戦州のフロリダ州サンフォードを訪問し、約2週間ぶりに大規模選挙集会を再開した。参加者の多くがマスクを着用していなかった。

 トランプ氏は13日にペンシルベニア州、14日にアイオワ州を訪問して選挙集会を開く予定だ。(ワシントン=園田耕司)

【動画】アメリカ大統領選の投票まで一カ月を切った。トランプ氏がコロナに感染し、選挙戦の行方は見通せない。ポイントを動画で解説します。