[PR]

 新型コロナウイルスの治療薬として、抗ウイルス薬の「レムデシビル」は効果があるが、抗マラリア薬の「ヒドロキシクロロキン」は効果がない――。医学界でもっとも権威のある米医学誌ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン(NEJM)に10月上旬、「最終報告」として相次いで論文が発表された。新型コロナに感染した米トランプ大統領は、レムデシビルを治療に使い、ヒドロキシクロロキンを予防のために飲んでいたとされるが、明暗が分かれた。

10カ国で調査

 レムデシビルはエボラ出血熱の治療薬を目指して開発された薬で、日本では5月、コロナ初の治療薬として「特例」として認められた。

 米国立保健研究所(NIH)などの研究グループは、米国や英国、シンガポール、日本など10カ国で、新型コロナにより入院した患者計1062人を、レムデシビルを最大10日間使うグループと、プラセボ(偽薬)を使ったグループにわけて効果を調べた。

 その結果、レムデシビルを使っ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら