[PR]

 中国の自動車市場が回復基調を続けている。中国自動車工業協会が13日発表した9月の販売台数は前年同月より12・8%増の256万5千台だった。増加は6カ月連続。特に電気自動車(EV)などの新エネルギー車は同67・7%増の13万8千台で、9月として過去最高となった。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で1~3月に販売が急減し、1~9月の台数は前年同期比6・9%減の1711万6千台。減少幅は徐々に小さくなり、コロナ前の水準が見えてきた。市場が回復し、日系主要メーカーも9月の台数はいずれも前年同月を上回った。トヨタ自動車は同25・3%増の17万9400台、ホンダは同22・3%増の16万8872台。日産自動車は8月にマイナスだったが増加へ転じ、同5・1%増の14万1595台。マツダも同1・5%増の2万922台だった。(北京=西山明宏)