[PR]

 囲碁の第45期名人戦第5局(会場・静岡県熱海市のあたみ石亭)。井山裕太棋聖(31)が芝野虎丸名人(20)に勝って、史上初の3度目の大三冠を達成しました。最新の情報をタイムラインでお伝えします。

担当記者の総評

「七冠時代より強い」

 王者はタダでは転ばない。七冠独占の崩壊と名人失冠から2年。三冠に後退した井山裕太棋聖(31)は、第45期囲碁名人戦七番勝負で芝野虎丸名人(20)を破り、3度目の名人返り咲きを果たした。

 棋聖、本因坊、天元の井山と、名人、王座、十段の芝野。囲碁七大タイトルのうち合わせて六つを占める三冠同士の頂上決戦は、夏の本因坊戦と同じ4勝1敗のスコアで井山が制した。これで井山は四冠、芝野は二冠に。名実ともに実力第一位であることを示した。

 2人の力関係は、コロナ禍を境に逆転した。

 芝野は昨秋に当時の張栩(ちょ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら