[PR]

 石川県吹奏楽連盟所属の小中高や大学などがインターネット上で演奏動画の人気を競った「いしかわ吹奏楽コンサートWeb総選挙」で、最多得票を取り、金沢市長賞を受賞した遊学館高校吹奏楽部(同市)が12日、市庁舎前広場で演奏を披露した。

 1~3年生の部員55人が「空」をテーマに、約8分のマーチングバンドを披露。新型コロナウイルス禍で不安が広がる薄暗い世界に太陽が差し込むように、との願いを込めたという。通行人らが立ち止まり、音色や動きを楽しんでいた。

 総選挙の曲は「ザ・ドリフターズ メドレー」を選んだ。新型コロナによる肺炎で亡くなったタレントの志村けんさんの思いを受け継ごうと、動画の最後には「志村けんさん、ありがとう」との言葉も添えた。

 部長の柿本美空(みく)さん(3年)は「今年は演奏する機会がぐんと減り、やるせない気持ちになったが、音楽は人と人をつなぐと改めて感じた」と話した。

 9月15日まであった総選挙は、小学校~一般の部の計26団体が参加。演奏は連盟のユーチューブチャンネルで視聴できる。(三井新)

関連ニュース