[PR]

 コロナ禍で経営が苦しい飲食店を応援する県の支援策「無尽でお助け めざせ!みんなで100億円キャンペーン」について、10月中旬までの期限が2月末まで継続されることになった。長崎幸太郎知事が13日、記者会見で明らかにした。

 飲食店を2人以上、1万円~4万9千円利用する際に申請をすると、県が料金の5%分を補助する制度。5月からの申請は、13日午後4時時点で4781件あり、1億5千万円分の利用があった。

 12日に始まった「Go To イート」を受け終了する予定だったが、各方面から継続を求める声が寄せられた。店側と相談した上で「イート」との併用も可能だという。

 長崎知事は「これからの忘年会シーズン、感染対策に気をつけながら使って」と呼びかけた。(市川由佳子)