ジャルジャル優勝に恩師のダメ出し 「空き巣」ネタ進化

有料記事

篠塚健一
[PR]

 今年のコント日本一を決める「キングオブコント2020」の王者は、お笑いコンビ・ジャルジャルだった。彼らの勝利の陰に、一人の男がいた。

偶然だった恩師との再会

 決勝の10日ほど前のこと。9月の半ば、大阪・なんばグランド花月で、ジャルジャルの後藤淳平(36)と福徳秀介(37)は偶然恩師に会った。2人が通っていた吉本興業養成所・NSCの講師で、漫才作家の本多正識(まさのり)(62)だ。

 「見て頂けますか」

 2人は決勝の最終決戦で空き巣のコントをするつもりだった。その動画を見せられた本多は正直、こう思った。

 「たいして面白くないなあ」

後半の読みどころ

ジャルジャルに動画を見せられた本多正識は一体、なにを指摘したのか? NSC大阪校で聞きました。

 ユーチューブですでに公開し…

この記事は有料記事です。残り836文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。