[PR]

 新型コロナウイルスの累計感染者が520万人を超えたブラジルで、ワクチンへの期待が高まっている。ただ、ボルソナーロ大統領と、サンパウロ州のドリア知事はそれぞれ異なるワクチンを推し、さや当てを展開。2人は2022年の大統領選に立候補する可能性が高く、選挙も意識しているとみられる。

 「サンパウロはワクチン接種を義務とするだろう。パンデミックのまっただ中で、一部の人だけに接種することは考えられない」

 ドリア氏は16日、記者会見でこう述べた。想定されているのは、中国のバイオ企業シノバック社のワクチンだ。

 ドリア氏は9月30日、シノバ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら