[PR]

 菅義偉首相は16日午前、就任1カ月を迎えたことを受け、「振り返る間もなく、早かったな、というのが率直な感じだ」と述べた。今後の政権運営については、持論の携帯電話料金の引き下げを挙げ、「できるものから改革を進め、国民に実感として味わっていただく」と語った。

 首相官邸で記者団の取材に応じた。「常に念頭に置いているのは、やるべきことをスピード感を持ってちゅうちょなく実行に移すこと」としたうえで、「初心を忘れずに一つ一つ着実に実行に移していきたい」とも述べた。

 記者会見を開く考えがあるかや、日本学術会議の梶田隆章会長と面会予定があるかを記者団は問うたが、首相は答えずに立ち去った。(菅原普)