[PR]

 コロナ禍で苦しい企業が多いアパレルや外食の業界にあって、郊外型のチェーンが好調だ。在宅勤務の広がりを背景に、消費の場所が、都心から自宅近くへ移っているようだ。密にならずに済むことも人気を呼んでいる。

拡大する写真・図版しまむら南与野店には近隣からマイカーで来る人が多い=2020年10月12日、さいたま市

 さいたま市郊外にある、しまむら南与野店には、近隣の買い物客がマイカーに乗ってひっきりなしにやってくる。

 客の数はコロナ禍前の5割増し。普段着のほか、肌着や寝具などもまとめ買いする人が目立つ。

 しまむらは全国に約1400店…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら