[PR]

 岐阜市伝統の長良川鵜飼(うかい)が閉幕した15日夜、河畔から鵜飼を観覧するイベント「&n(アンドン) 夜市 riverside」が開かれ、大勢の見物客でにぎわった。

 長良川沿いの遊歩道「長良川プロムナード」に桟敷を設けて歌や舞を披露したほか、屋台で地ビールや地酒、地元料理などを提供。訪れた人たちはベンチに腰掛けながら、鵜匠(うしょう)による幻想的な漁を楽しんだ。

 イベントは、鵜飼観覧の新しい形を模索する同市長良地区の建築家や陶芸家、旅館経営者ら13人でつくる市民団体「長良川リバースケープ」が企画。来年以降は桟敷席からの観覧も検討している。(松永佳伸)

関連ニュース