[PR]

 洋菓子ブランド「アンリ・シャルパンティエ」の焼き菓子・フィナンシェが、世界で1年間に最も売れたフィナンシェとして、ギネス世界記録に6年連続で認定された。ギネスワールドレコーズジャパンによると、菓子関連として6年連続で販売数世界一に認定されるのは初めてという。

 同ブランドを展開するシュゼット・ホールディングス(本社・兵庫県西宮市)によると、1975年に販売を始めた。カリフォルニア産のアーモンドと北海道の生乳を使った発酵バターを使った同ブランドの看板商品で、贈答用などに人気だ。

 2015年に初めて「世界一売れているフィナンシェ」としてギネス世界記録に認定され、年々販売個数を増やしてきた。17年10月~18年9月の1年間に販売した個数は2908万9988個。前回の販売個数を4%上回った。

 同社の蟻田剛毅社長は「販売不振が続き赤字になった際に『もっと頑張ってフィナンシェを売りなさい』と多くの方に激励をいただいた。そこに忠実にやってきたことに尽きます」と話している。(石田貴子)

関連ニュース