[PR]

 大阪・中之島の秋の祭典・中之島まるごとフェスティバル(まるフェス)の前夜祭が16日開かれた。オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ(シオン)のメンバーによる木管三重奏のコンサートが朝日新聞大阪本社アサコムホール(大阪市北区)であり、観客は美しい音色に聴き入った。

 國府利支恵(こう・としえ)さん(ファゴット)、高橋幸子さん(オーボエ)、蔭山晶子さん(クラリネット)が出演した。会場では、東日本大震災の被災地支援のための募金を呼びかけた。震災10年となる来春に、シオンの有志が岩手県立釜石高校で音楽交流をするための資金に充てる。

 まるフェスは17~25日に開催される。24、25日は「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2020」をオンラインで開催する。25日は中之島フェスティバルタワー1階大階段で、常翔学園高校吹奏楽部がコンサートを開き、オンラインでライブ配信(無料)される。詳細は中之島ウエスト・エリアプロモーション連絡会ホームページ(https://nakanoshima-west.jp別ウインドウで開きます)。(八田智代)

関連ニュース