[PR]

 菅義偉首相は17日、東京・九段の靖国神社で秋季例大祭が始まったことにあわせ、「内閣総理大臣 菅義偉」の名前で供え物の「真榊(まさかき)」を奉納した。18日からは就任後初の外遊で東南アジアを歴訪する予定のため、参拝はしない見通し。

 靖国神社によると、田村憲久厚生労働相や井上信治万博担当相、大島理森衆院議長も真榊を奉納した。安倍晋三前首相は2012年12月の第2次政権発足以降、首相在任中では13年12月に1度参拝したほか、春と秋の例大祭には真榊を毎回奉納していた。