[PR]

 宮崎県総合博物館(宮崎市神宮2丁目)で特別展「みやざきの神楽―神々への感謝と祈り―」が開かれている。記紀神話と関連した歴史を説く「神楽の起こり」、県内で継承されている200余りの神楽を面や衣装などから解説する「地域に伝わる神楽」など五つの章で構成している。

 一般公開に先立って行われた内覧会では、高千穂神楽の原形とされる「笹振り神楽」が披露され、会場は厳かな雰囲気に包まれた。

 11月29日まで。観覧無料。10月30日の「椎葉(嶽之枝尾)神楽」公演のほか、11月21日の子ども神楽大会など関連イベントもある。問い合わせは博物館(0985・24・2071)へ。(菊地洋行)