[PR]

 18日午後0時15分ごろ、東京都調布市東つつじケ丘2丁目の市道で、道路が陥没したと通行人から110番通報があった。警視庁調布署によると、けが人はいないという。東日本高速道路(NEXCO東日本)が現場の地下で工事をしており、署が原因を調べている。

 現場は京王線つつじケ丘駅から約400メートルの住宅街。署によると、穴は長さ約5メートル、幅約3メートル、深さ約5メートル。道路はセンターラインのない幅5メートルほどの市道で、午後3時現在、通行止めにしているという。渋滞などは発生していないという。周辺の住民によると、午前8時半ごろに「ドカーンという音がした」という証言もあったという。NEXCO東日本が近隣に住む7世帯ほどに避難を呼びかけているという。