拡大する写真・図版クマが侵入したとみられる商業施設アビオシティ加賀の周囲には、報道陣や地元住民が集まった=2020年10月19日、石川県加賀市作見町、平川仁撮影

[PR]

 石川県加賀市によると、19日午前7時50分ごろ、同市作見町の商業施設「アビオシティ加賀」付近にクマが出没した。クマはその後、施設内に入ったとみられ、現在、県警大聖寺署と猟友会が施設内などを捜索している。けが人は確認されていないという。

 市によると、クマは搬入口付近に現れた。施設は営業時間前だった。施設内でスーパーを運営する会社の担当者は取材に対し「臨時休業にした。情報を集めている」と話した。

 アビオシティ加賀はJR北陸線加賀温泉駅の南側に隣接する場所にあり、周辺には飲食店などが並んでいる。

 石川県内では16~18日、白山市や加賀市でクマが出没し、計8人がけがをしている。このうち、18日には今回の商業施設から約4キロ離れた同市山代温泉で70代の女性が襲われた。襲ったクマは見つかっていない。