[PR]

 東京都は19日、新型コロナウイルスの感染者を新たに78人確認したと発表した。感染者数が100人以下となるのは、12日(78人)以来。重症者数は、「人工呼吸器か体外式膜型人工肺(ECMO(エクモ))を使用」とする都の基準で24人で、前日と同じだった。

 年代別では、20代が20人、30代が18人、40代が14人、50代は11人、65歳以上が11人だった。

 都はまた、累計の感染者が3人減ったと発表した。抗原検査で陽性となったものの、PCR検査で陰性となったためなどとしている。

コロナ第2波 東京100days
緊急事態宣言が解除されたのもつかの間、東京は新型コロナウイルス感染拡大の「第2波」に直面する。政治や財界、そして人々はどう動いたのか。100日間のドキュメントで迫る。
【動画】プレミアムA 東京100daysコロナ第2波ドキュメント=西田堅一、藤原伸雄撮影

 また、都障害者総合スポーツセンターに勤務する指定管理者の20代の女性臨時職員の感染も発表。施設の関係者や利用者で濃厚接触者に該当する人はいないが、保健所の調査などのため、20日から当面の間、閉館するという。