[PR]

 新潟県十日町市は、コロナ禍で延期となっていた今年度の成人式を来年3月14日に越後妻有文化ホール・段十ろうで開くことを決めた。式典を簡素化し、来場できない人のためオンラインでの同時開催も検討する。

 当初の5月3日から9月に延期し2会場で時間をずらして開催する予定だったが、再延期されていた。

 市によると、対象は1999年度生まれの536人(小学校卒業時点)。密集を避けるために来賓や保護者らの席は設けず、参加者には大人数での同窓会や高齢者との接触を控えるよう呼びかける。後日、ユーチューブの市公式チャンネルで式典の様子の配信を計画している。

 コロナ禍で成人式を中止する自治体も多い中、関口芳史市長は「新成人や親だけでなく、地域を挙げて成人を祝う環境や感謝の場があってしかるべきだ」と話す。来年度は5月3日開催で調整しているという。

関連ニュース