[PR]

 新型コロナウイルスの国内感染者は、19日午後9時現在で新たに318人が確認された。死者は2人だった。

 東京都は78人の感染を発表。併せて、累計の感染者が3人減ったと発表した。抗原検査で陽性となったものの、PCR検査で陰性となったため、としている。

 大阪府は41人の感染確認を発表。うち10人は、クラスター(感染者集団)の発生が確認されている堺市の医療機関の患者や職員で、この医療機関の感染者は計30人になった。また、6人は関西大学の学生で、感染者は計14人になった。

 沖縄県では新たに36人の感染が確認された。県によると、18日までの1週間で10万人あたりの新規感染者数は12・35人。17日連続で全国最多となった。離島での感染拡大が目立ち、玉城デニー知事は19日の記者会見で「離島の医療体制は脆弱(ぜいじゃく)で、これ以上の感染拡大は非常に危険だと認識している」と語った。

コロナ第2波 東京100days
緊急事態宣言が解除されたのもつかの間、東京は新型コロナウイルス感染拡大の「第2波」に直面する。政治や財界、そして人々はどう動いたのか。100日間のドキュメントで迫る。
【動画】プレミアムA 東京100daysコロナ第2波ドキュメント=西田堅一、藤原伸雄撮影