[PR]

 「麦わらの一味」と、熊本のあれこれが全部のせ――。熊本県出身の漫画家尾田栄一郎さんが書き下ろした、人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」のイラストが来春、JR熊本駅前に登場する。県のキャラクターくまモンや、馬刺しなどの熊本名物も描かれ、2016年4月の熊本地震や今年7月の記録的豪雨による被災からの復興の願いが込められている。

 JR九州の関連会社、JR熊本シティが19日に発表した。イラストは同社が熊本駅前で開発中の商業施設「アミュプラザくまもと」の来春の開業にあわせて設置される。同社が、ワンピースを連載する週刊少年ジャンプの版元、集英社に依頼した。

 イラストは、主人公ルフィと仲間の「麦わらの一味」、くまモンが一緒に冒険に向かう一幕の設定で、列車内で食事を楽しむ姿が描かれている。ルフィが食べている馬刺し、考古学者のロビンが持つデコポンなど随所に熊本名物を見つけることができる。ほかにも辛子レンコンや熊本ラーメン、いきなり団子、すいかジュースに熊本城や郷土玩具の「おばけの金太」などなど――。

 イラストの設置方法などの詳細は未定。JR熊本シティの担当者は「駅前なので、見た人も冒険に出かける気持ちになってほしい。名物を見つける楽しさもありますよ」と話した。(渡辺七海)