[PR]

 シンガポール発祥の洋菓子「ティラミスヒーロー」を日本国内で製造・販売している会社の細谷繁雄・元役員(56)=千葉県松戸市=が、売り上げを意図的に少なく計上して約8800万円を脱税したとして、東京国税局査察部から所得税法違反容疑で千葉地検に告発されたことがわかった。

 関係者によると、細谷元役員は、税務申告の手続きを依頼していた税理士事務所に売り上げの一部を報告しなかったり、事務所の職員に指示して売り上げを減額させたりする方法で、2018年までの3年分の個人所得計約2億3200万円を隠した疑いがある。

 東京国税局が昨年10月に細谷元役員の関係先を家宅捜索した際、銀行の貸金庫から現金約1億5千万円が発見されたという。

 ティラミスヒーローはティラミスを瓶詰めしたもの。日本国内では13年に販売が開始されたが、別の会社が先に商品名を商標登録していたことが判明し、国内では現在、「ティラミススター」の名称で販売されている。

 細谷元役員は取材に対し「国税局の指導に従い、すでに修正申告を済ませており、全額を納税した。心よりおわび申し上げます」などとコメントしている。(中野浩至)