【動画】高校生が網走湖1周 フルマラソン級の校内マラソン大会=神村正史撮影
[PR]

 パーン――。10月3日午前9時10分、北海道東部の網走湖に隣接する大曲公園(網走市)で号砲が鳴った。雨の中を駆け出す279人の男子生徒たち。網走南ケ丘高校の「強歩遠足」だ。これは「遠足」という響きからはほど遠い真剣なマラソン大会だ。制限時間6時間50分で網走湖を1周し、フルマラソンに近い39キロを走りきるのだ。

 1956年に始まった伝統行事。今年で65回を数える。これまでに道路工事などで距離の増減はあったものの、「網走湖1周」は変わらず、多くの生徒たちが40キロほどの距離を毎年完走してきた。例年はゴールを学校にしていたが、今年は、市中心部の交通誘導が困難なため、スタート地点近くにある西網走漁協の駐車場がゴールとなった。

拡大する写真・図版雨の中、網走湖1周約40キロの旅へスタートしていく男子生徒たち=北海道網走市、神村正史撮影

制限時間6時間50分、記者も挑戦

 男子の出発から30分後、網走湖を見下ろす高台にある野菜直売所「グリーンヒル905」前を女子生徒242人がスタートした。ここは男子の9キロ地点。女子は制限時間6時間20分で30キロを走る。

 この大会の制限時間の設定は絶…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら