[PR]

 GK滝本晴彦(23)、DF大南拓磨(22)、DF古賀太陽(21)の3選手が11日、がんを経験した子どもたちとのオンライン交流会に臨んだ。

 主催は、クラブスポンサーのアフラック生命保険。実は毎年、「アフラックデー」と銘打ったホームゲーム開催に併せて企画している催しだが、コロナ禍で今年は急きょ「アフラックデー」(10日神戸戦)の翌日、直接のふれあいからオンラインでの交流に切り替えて行われた。アフラックは「アフラック小児がん経験者・がん遺児奨学金制度」などでも、多くの未来ある子どもたちを支えている。

 滝本は「今年は新型コロナウイルスの影響でみんなと直接会えないけど、画面越しにでも交流できるのは、すばらしい試みですね」とあいさつ。画面上だが、お子さんやそのご家族など、約20人にお集まりいただいた。

 スペシャルゲストとして登場し…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース