[PR]

 人気アニメのキャラクターを無断で使用したTシャツを販売目的で所持していたとして、山口県警は20日、島根県隠岐の島町城北町の会社員岡田修一容疑者(41)と、山梨県南アルプス市落合の自営業嶋津達也容疑者(38)を著作権法違反の疑いで逮捕し、発表した。2人は容疑を認めているという。

 下松署によると、2人は共謀し、7月16日、嶋津容疑者の自宅にアニメ「ガールズ&パンツァー」と「五等分の花嫁」のキャラクターを不正に複写したTシャツ計50枚を販売目的で所持し、著作権を侵害した疑いがある。

 Tシャツは中国から輸入したもので、岡田容疑者が立ち上げた物販サイトで販売するために嶋津容疑者が保管していたという。(垣花昌弘)