【動画】神奈川の高校生死傷事故 バイクを追走する車の映像=近隣の防犯カメラから
[PR]

 神奈川県綾瀬市で2月、バイクを車で追い回して事故を起こさせたとして、神奈川県警は車を運転していた防水工の少年(16)=横浜市瀬谷区=と同乗していた大工の少年(18)=相模原市中央区=を自動車運転死傷処罰法違反(危険運転致死傷)などの疑いで逮捕し21日、発表した。16歳の少年は容疑を認め、18歳の少年は「認めません」と否認しているという。

 交通捜査課によると、16歳の少年は2月16日午前3時50分ごろ、綾瀬市早川の市道で車を運転中、同乗の18歳の少年と共謀し、前を走っていたバイクに著しく接近。バイクを道路標識に衝突させ、いずれも同県内に住む当時高校1年の男子生徒(当時16)を死亡させ、高校2年の男子生徒(17)に軽傷を負わせるなどした疑いがある。

 捜査関係者によると、後続には、さらに別の車2台も一時追走していた疑いがあり、乗っていた少年計3人についても、道路交通法違反(無免許運転)容疑で捜査する。少年計5人は顔見知りとみられる。

 事故後、軽傷を負った男子生徒が「事故の直前に車に追いかけられていた」と話したことなどから捜査を開始。県警が周辺にある約100台の防犯カメラ映像を調べると、約1キロにわたり車がバイクを追走しており、車間距離を詰めるなどの危険な運転をしていた疑いが浮上した。少年2人は地元を拠点に活動する不良グループ「悪童(あくどう)」のメンバーだった。(林瞬、林知聡)