[PR]

 岡山市北区奥田本町の公園「奥田遊園地」の近くで20日午後9時20分ごろ、「用水路に赤ちゃんが浮いている」と110番通報があった。駆けつけた岡山県警岡山南署員が生後間もない女児を確認。当時は脈があったが、搬送先の病院で約2時間40分後に死亡した。

 県警によると女児は身長50センチ。衣類は身につけておらず、目立った外傷はないという。県警は殺人容疑を視野に捜査している。

 近くを通りかかった留学生の女性(27)が女児を見つけ、知人の女性(28)が通報した。現場はJR大元駅から東に約800メートルの住宅街の一角。用水路の幅は2~3メートルで、県警によると発見当時の流れは緩やかだったという。