[PR]

 川崎市の民家に9月、2人組が押し入った事件があり、神奈川県警は21日、東京都新宿区北新宿3丁目の職業不詳田中理希容疑者(25)を住居侵入と強盗未遂の両容疑で逮捕し、発表した。「やっていません」と否認しているという。この家には8月下旬、ガス点検を装った不審な2人組が訪ねており、捜査1課は関連を調べている。

 発表によると、田中容疑者は氏名不詳者と共謀し、9月17日午後0時55分ごろ、川崎市幸区の民家に無施錠の掃き出し窓から侵入。50代男性を「金を出せ」と脅迫し、母親の80代女性の手首を粘着テープで縛るなどして金品を奪おうとした疑いがある。家族が気付くと何もとらず逃走したという。

 捜査関係者によると、この家には8月下旬、ガス点検を装った2人組が訪ねてきたが、対応した男性が不審に思い、室内に入れなかった。昨年10月には、80代女性の夫が警察官をかたる電話をきっかけに、屋内にあった約2800万円をだまし取られたという。

 県内では8月以降、ガス点検を装うなどした強盗事件が相次いでおり、県警は関連を調べる。(神宮司実玲)