[PR]

 名古屋市の中心街に突如として「五重塔」が現れた? ツイッターなどに投稿が相次いでいる建物について調べました。

 「あれ?名古屋に五重塔?」「名古屋に新しいモニメント出現」「今日見てビックリした」

 ツイッター上には、そんなコメントとともに写真が投稿されていて、確かに五重塔のような建物が確認できます。

 場所は名古屋市中心部にあたる栄駅の近く。現地に行ってみると、「NTTコミュニケーションズ名古屋栄ビル」の屋上に、その建物はありました。

 近づいてみると、五重塔に見えたのは、作業用の覆いがかけられた通信用の鉄塔でした。

 「赤と白に塗られた鉄塔の塗り替え作業をしているんです」とNTTコミュニケーションズの広報担当者は説明します。

 9月に始まって12月末ごろまでを予定している塗り替え作業。いったん塗装をはがすため、そのカスが飛び散らないよう覆いをかぶせて作業しているそうです。

 最近だと岡山県内でも同じような作業をして、やはり五重塔だと思って写真を投稿する人がいたそうです。

 「塗り替えは20年に1度ぐらいのレアな作業なので、今しか見ることができない光景です」と担当者。(若松真平)