[PR]

 福岡商工会議所は11月に改選期を迎える副会頭の1人に、西日本フィナンシャルホールディングス(FH)の谷川浩道社長(67)を充てる人事を固めた。藤永憲一会頭(70)は2期目の続投を明言しているが、その次の会頭は谷川氏の就任が有力視されている。

 11月13日の臨時議員総会で、藤永氏の続投と新副会頭を正式に決める。会頭は慣例で、福岡の主要企業の「七社会」(九州電力、九電工、JR九州、西日本鉄道、西部ガス、福岡銀行、西日本シティ銀行)からの選出が多い。現副会頭に七社会の役員はおらず、事実上の次期会頭となる副会頭選びが注目されていた。

 関係者によると、副会頭5人の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら