[PR]

 群馬県高崎市で会社員大沢佳那子(かなこ)さん(30)=新潟市東区=が刺殺された事件で、群馬県警が殺人容疑で行方を追っていた会社員の男(36)=千葉県松戸市=が、事件後に自宅へ寄った際、妻に「女性を刺した」と話していたことが捜査関係者への取材で分かった。男はその翌日、千葉市内で死亡しているのが見つかった。

 群馬県警によると、男は18日午後7時半ごろ、JR高崎駅近くの高架下の駐車場出口付近に止めたレンタカーの車内で大沢さんの胸を刃物で7カ所刺し、殺害した疑いがある。

 捜査関係者によると、JR高崎駅近くの防犯カメラに映った男は現場の目撃情報と同じグレー系のスーツ姿だった。東京方面に向かう新幹線に乗ったとみられるという。妻は県警に対し、同日午後10時ごろに帰宅した男の様子がおかしかったと説明。男は再び外出し、19日午後1時すぎに死亡しているのが見つかった。自殺とみられている。

 県警は、男が仕事を通じて大沢さんと知り合い、交際をめぐってトラブルになったとみている。容疑者死亡のまま殺人容疑で男を書類送検する方針。(張春穎)