[PR]

 「モンスター」がリングに帰って来る。世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)世界バンタム級統一王者・井上尚弥(27)=大橋=が31日(日本時間11月1日午前)、米ラスベガスでWBA2位、IBF4位のジェーソン・モロニー(29)=豪州=との防衛戦に臨む。昨秋にワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)を制して「世界一」となってから約1年ぶりの実戦だ。100万ドル(約1億500万円)と発表されたファイトマネーには「破格」との評価もある。(塩谷耕吾、伊藤雅哉

 昨年11月のWBSS決勝で元5階級王者ノニト・ドネア(フィリピン)との激闘を制し、バンタム級の頂点に立った井上。試合後に米興行大手トップランク社とプロモート契約を結んだ。今年4月に予定されていたジョンリール・カシメロ(フィリピン)との3団体統一戦はコロナ禍で延期となり、今回のモロニー戦が、主戦場を米国に移しての初陣となる。

 100万ドルのファイトマネー…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら