[PR]

 アニメファンが広島県福山市に集う催し「フクヤマニメ3」が24、25日にJR福山駅周辺で開かれる。新型コロナウイルス対策を徹底する催しを国が支援する「Go To 商店街」事業に県内で初めて採択された。コスプレ姿の若者らが今年も商店街を闊歩(かっぽ)する。

 天満屋福山店などでつくる実行委員会の主催。アニメ「崖の上のポニョ」「蒼穹(そうきゅう)のファフナー」の舞台のモデルとされる鞆の浦がある福山の知名度アップなどを目指し、毎年秋に開いてきた。2018年は1万6千人、19年は2万6千人が参加し、今年が3回目となる。

 今年は商店街での屋外イベントに力を入れる。会場に「広島コロナお知らせQR」を掲示し、スマホで読み込むことを来場者に推奨する。実行委メンバーの福山宮通り商店会、福山駅前開発がGoTo事業の適用を申請したところ採択された。1事業者あたり上限300万円、さらに開催方法などに応じて費用の一部が補助される制度だ。

 当日は福山駅前シネマモード、天満屋福山店、アイネスフクヤマの3施設と周辺の商店街で、アニメ上映会▽声優の講演▽同人誌や同人グッズ交流会▽アニメソングのステージ▽コスプレ披露などの催しがある。天満屋福山店にはコスプレに着替えるための更衣室やクロークが用意される(利用料は1日千円)。

 詳細は「フクヤマニメ3」のウェブサイト(https://fukuyamanime.jp/別ウインドウで開きます)。(蜷川大介)

フクヤマニメ3の主な内容(上映会以外は観覧無料)

福山駅前シネマモード

◇「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」上映会と声優らの対談(有料)

天満屋福山店

◇ガンダムシリーズなどの作画を担当した「大張正己個展」

宮通りなど周辺商店街

◇「アニソンLIVE」&「アニソンDJ」

◇「ロコドルライブ」

◇コスプレ天国

アイネスフクヤマ

◇踊りなどを披露する「コスプレ天国 劇場 第2幕」

◇ボカロ・アニソンうた王決定戦3

関連ニュース