[PR]

 21日午後7時45分ごろ、さいたま市中央区新中里4丁目の住宅から煙が出ていると、通行人の女性(51)から119番通報があった。埼玉県警によると、現場は80代夫婦が住む木造2階建て住宅と、息子の家族3人が住む木造3階建て住宅が隣り合う2世帯住宅。火は22日午前7時過ぎに消し止められたが、2棟とも全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった。

 浦和西署によると、2階建てに住む小林定博さん(84)と妻(86)、3階建てに住む小林さんの息子の修さん(61)と連絡が取れていないという。出火当時、家にいた修さんの息子(19)は、のどに軽いやけどを負った。修さんの妻(54)は外出中だったという。署は3人の所在や出火の原因を調べている。