[PR]

般若寺の如来立像

 この秋は10種10万本のコスモスが咲き誇り、別名「コスモス寺」とも呼ばれる奈良市の般若寺。白鳳時代の「如来立像」(伝阿弥陀如来立像、国重要文化財)が11月11日まで特別公開されています。

 般若寺の由緒は諸説ありますが、寺伝では奈良時代に聖武天皇が創建したとされます。平家の南都焼き打ちで荒廃しましたが、鎌倉時代の再興期に寺のシンボル、十三重石塔(総高14・2メートル)が建立されました。

 その塔の、下から四重目の笠石…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら