[PR]

 東京都台東区と墨田区は23日、新型コロナウイルスの影響で今年中止になった隅田川花火大会について、来年10月23日に開催すると発表した。例年と同じ2万発の花火を予定しているという。

 台東区によると、大会の実行委員会が、新型コロナの感染状況を見極めるためにも、東京五輪・パラリンピック後に開催するのが適切だと判断したという。最終的な開催可否の判断は、来年6月となる見通し。

 隅田川花火大会は例年、7月末の土曜日に開催されてきた。今年は東京五輪の影響で7月11日に前倒して催される予定だったが、中止になった。1978年の第1回開催以来、事前に中止が決まったのは初めてだった。