独自

実母も偽りライブ「招待」か 人気バンド装った容疑の男

有料記事

米田千佐子、竹中美貴
[PR]

 人気ロックバンド「DIR EN GREY(ディルアングレイ)」のボーカル京さんと偽って名乗り現金をだまし取った事件で、奈良県警に詐欺容疑で逮捕された男は、約10年前から自身の母親にも京さんと偽っていたことが23日、県警への取材でわかった。別居している母親にコンサートのチケットを贈り、「招待」していたという。

 西和署によると、逮捕されたのは同県王寺町の無職、笠原善和容疑者(39)。2017年10月~今年7月ごろ、自らを京さんと偽り、内縁の妻だった女性の父親(61)に金を無心して、計5397万5千円をだまし取った容疑がある。

 署などによると、笠原容疑者は約10年前から自らの母親に対しても京さんと偽っていた。「無職ということを母親に言うのが恥ずかしくて、メンバーだと偽った」と話しているという。そのころから京さんに似た入れ墨をするようになり、「高校時代からバンドのファンだった」と話しているという。今は首や右胸、両腕に入っているという。

 笠原容疑者は容疑を認め「こ…

この記事は有料記事です。残り243文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!