[PR]

 7月の豪雨で経営者ら4人が亡くなった大分県由布市の「旅館つるや隠宅(いんたく)」のキャラクター「電脳女将(おかみ)・千鶴」が22日夜、107日ぶりにツイッター上でメッセージを発信した。経営者を失った旅館は廃業してしまったが、電脳女将の声を務めていた人気声優が、自身のツイッターに電脳女将の動画をつけ、宿泊客への感謝の気持ちを穏やかな声で語っている。

 旅館の若旦那だった渡辺健太さん(当時28)がサブカルチャー好きだったことなどから、ツイッター上に電脳女将のアカウントを2016年に開設して誕生した。電脳女将のイラストは、大分県出身の絵師・有葉(あるふぁ)さんにデザインを依頼して描いてもらった。

 電脳女将が大分弁を交えて情報発信するユニークなスタイルが受け、湯平温泉の旅館つるや隠宅はサブカルチャー好きに人気の宿として知られていた。

 昨年12月には、イラストだった電脳女将が「みなさん、聞こえてますか もうすぐ皆さんとお話できます」と初めて声を発した。大分県出身の声優、種崎敦美さんが声役を務めた。種崎さんは今年3月の第14回声優アワードで助演女優賞を受けたほどの人気声優。大ファンだった健太さんの熱意が実った。

 今年5月には1分を超す正式メ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら