[PR]

 男子中学生(当時12)に裸の写真を撮らせてSNSで送らせたとして、警視庁は、千葉県松戸市の市立小学校臨時講師宗川大樹容疑者(29)=同市六実4丁目=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノの製造)の疑いで逮捕し、発表した。調べに対して容疑を認め、「自分の性的欲求を満たすためだった」などと供述しているという。

 捜査1課によると、宗川容疑者は9月6日夜、SNSで知り合った埼玉県内の男子中学生に、裸の写真数枚をLINE(ライン)で送らせた疑いがある。生徒はスマートフォンでやり取りしており、気づいた両親が警視庁福生署に届け出たという。

 松戸市教育委員会は「児童の心のケアのため、小学校にスクールカウンセラーを派遣する」としている。